忍者ブログ
世界中で「月の土地」オーナーが増加中です。有名人や芸能人もオーナーになっている「月の土地」。

100回記念の年となった甲子園の歌を作った福山雅治さんも、月の土地オーナーとして有名です。甲子園と言えば、高校球児たちが持ち帰る土は特別な意味を持っています。青春の1ページとして象徴でもあるので、ずっと大切に保管している人がほとんです。
月の”土”を持ち帰ることは現代館ではできないのですが、月の土地は誰でも購入できます。甲子園の土だと、甲子園に行けた選手しか手に入れることはできません。
月の土地は芸能人だから特別に入手できるというわけでありません。誰でも欲しい人に売ってくれます。甲子園の土が特別な意味を持っているの同じように、月に自分の土地があると思うだけで、月を見るときの印象も違ってくるでしょうね。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 月の土地オーナーに芸能人も続々と All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]